サン・フロンティア ビレッジ 手賀沼物件概要(仮称)

「住」「緑」「農」「和」を楽しむまちづくり 首都圏初の優良田園住宅


Excellent rural housing

首都圏発の優良田園住宅が千葉県柏市手賀に誕生します。
自然林を残した美しい緑の景観と菜園を備えたゆとりある住宅で自然とともに暮らし、自然菜園で農を楽しむ。そんな新しいライフスタイルを提案するまちづくりです。
都心からわずか1時間ほど、利便性がよく都心への通勤も可能です。自然溢れる手賀沼のほとりでゆったり暮らしませんか?

プラン変更も可能な余裕の敷地面積


住

販売区画は、35区画
土地面積は、90.89坪(約300平米)~161.79坪(約534平米)の広さです。
敷地内には、菜園があり気軽に「農」を楽しめます。
住宅プランは、5タイプをご用意。軽微なプラン変更も可能です。

自然林が残る緑あふれる手賀沼


緑

自然林に囲まれた潤いのある暮らし。
多目的広場は、住民同士のコミュニケーションの場として利用。
自然林の維持管理は、住民で行います。
多目的広場を含む自然林(土地)およびコモンハウス(土地・建物)の所有形態は区分所有です。

敷地内の菜園で気軽に自由に「農」を楽しむ


農

個々の敷地内の菜園で、気軽にに土いじりを楽しみながら野菜や果物づくりを楽しむ。
それぞれの家庭で収穫した野菜を持ち寄って多目的広場でのバーベキューやコモンハウスでの食事会などで住民同士のコミュニケーションも深まります。

住民同士のコミュニケーションを図る「コモンハウス」


和

住宅群のほぼ真ん中に「コモンハウス」を設けます。
個々の生活のプライバシーを守りながら共同で生活ができる環境とは何かを考えた時、独立した住宅のほかに、共有の家(コモンハウス)を設け、住民同士のコミュニケーションの場として活用します。

既存集落や近隣農家との交流を大事にします。
野菜づくりをどの様に行なったらいいのか。
農薬をどう扱ったらいいのかなど、わからないことがたくさんあります。
近隣の農家の人たちから野菜づくりの指導をしてもらったり、地元自治会への積極的な参加をすることも地元の人達との良好な交流には必要です。ここに住む人達と地元とのコミュニケーションができる運営・管理を重要な要因として考慮していきます。

開発計画図


Development plan

手賀沼周辺


物件概要・MAP


物件名(仮称)サン・フロンティア ビレッジ 手賀沼物件概要
所在地千葉県柏市手賀字狸穴63-1
交通JR常磐線「柏駅」~東武バス「手賀」下車徒歩5分
事業区域21,172.98m2(6,404.83坪)
都市計画規制市街化調整区域・千葉県指定自然公園区域(普通地域)・農業振興地域
法規制優良田園住宅の建設の促進に関する法律柏市優良田園住宅の建設に関する基本方針柏市優良田園住宅認定基準
整備計画 住宅35戸・コモンハウス1戸
給水井戸
排水合併浄化槽処理(U字溝から調整槽へ)
雨水新党式+U字側溝(自然浸透できない部分をU字溝経由で調整槽へ)
ガスプロパンガス
ゴミ置場 2ヶ所(帰属)
電柱 東電(30本・用地帰属)
防犯灯 東電柱に設置
管理・運営自治会を設置(規約に基づく運営・管理を行う)